就労前の相談~就労後まで切れ目のない支援1-6)

就職に向けた準備、就職活動、就労において、神経発達症の人が抱える困りごとやニーズに対して、相談先をまとめました。

※サービスによっては、障害者手帳や障害福祉サービス受給者証が必要なものがあります。

※地域によって、下記の名称が異なることがあります。

1-4-2-10_職場での支援・配慮_01_就労相談先

迷ったらハローワークに相談を1)

数多くの支援機関・サポートの中でも、ハローワークには、「就職支援ナビゲーター(発達障害者等支援分)」や、一部地域に「発達障害者雇用トータルサポーター」といった、神経発達症の人を支援するための担当者がいます。

その担当者から、上の表で示した各機関等に支援を依頼してもらえることもあります。

就労について分からないことがあれば、まずはハローワークへ相談してみるとよいでしょう。

職場での支援・配慮を受けるには5,7)

障害者雇用では、能力や特性に応じた働き方ができるよう、充実した就労サポートが受けられます。

一方、神経発達症の人の中には、職場に神経発達症のことを伝えていないこともあるでしょう。

また、特性があることに気が付いているものの、診断を受けていない人もいるのではないでしょうか。

職場環境や業務内容が自分に合っていて、問題なく就労できている場合はよいですが、何かに困っていたり、この先、配置換えや昇進などに伴って困難を感じたりした場合は、以下に示すところへ相談してみてはいかがでしょうか。

●  会社の産業医または産業保健師

●  勤め先に産業医がいない場合は、地域産業保健センター

●  医療機関(詳細はこちら

●  発達障害者支援センター

●  市区町村 福祉関連の課

それでも解決せず、周囲のペースについていくのが難しかったり、働き続けると心身が壊れてしまったりしそうな場合は、障害者手帳を取得したうえで福祉のサポートを受けることも考慮してみましょう。

また、心身の不調を感じている場合は、受診後に必要に応じて休職し、復職する際に「リワークプログラム」と呼ばれるサービスを利用するのも一案です。

職場復帰に向けたウォーミングアップなどを目的とした支援をしています。

具体的には正しい生活リズムに整え、体力などを向上させ、ストレス対処や対人スキルについて学んでいきます。

職場での配慮: 特性を理解してもらい、得意分野を活かす8)

支援を受けながら自分の特性を理解し、対応方法を工夫したり、周囲にも合理的配慮や環境調整を求めたりすることが自分に合った働き方につながります。

【上司からの配慮の例】

1-4-2-10_職場での支援・配慮_02_上司からの配慮例
厚生労働省. 発達障害のある方への職場における配慮事例のご紹介. より作成. https://www.mhlw.go.jp/content/000575751.pdf [2021年4月22日アクセス]

ジョブコーチは職場での配慮を助けてくれる存在2,9)

現実問題として、職場にうまく適応できないこともあります。

そのような状況で頼りになるのが、ジョブコーチです。

神経発達症の人への支援に加え、就職した職場にも特性に配慮する方法等を支援してくれます。

ジョブコーチ支援は、職場(事業者)から地域障害者職業センターなどに依頼され、活動が始まりますので、職場と相談してみるとよいでしょう。

関連ページへのリンク


1) 厚生労働省.発達障害者の就労支援.
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/06d.html [2021年4月22日アクセス]

2) 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構. 地域障害者職業センターのご案内.
https://www.jeed.go.jp/disability/person/om5ru800000003bn-att/q2k4vk000001rmrq.pdf [2021年5月24日アクセス]

3) 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構. 令和2年版障害者職業生活相談員資格認定講習テキスト. 2020, pp.237-242.
https://www.jeed.go.jp/disability/data/handbook/guidebook/koshu_text.html [2021年5月13日アクセス]

4) 石橋裕子ほか編著. よくわかる!教職エクササイズ⑤ 特別支援教育(森田健宏ほか監修). 京都, ミネルヴァ書房, 2019, p.158.

5) 本田秀夫. あなたの隣の発達障害. 東京, 小学館, 2019, pp.184-190.

6) WAM NET(運営:独立行政法人福祉医療機構). 就労定着支援事業所.
https://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/fukushiworkguide/jobguideworkplace/jobguide_wkpl84.html [2021年6月3日アクセス]

7) 厚生労働省. 地域障害者職業センターの精神障害者職場復帰支援(リワーク支援)について.
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000022whe-att/2r98520000022wkf.pdf [2021年6月3日アクセス]

8) 厚生労働省. 発達障害のある方への職場における配慮事例のご紹介.
https://www.mhlw.go.jp/content/000575751.pdf [2021年4月22日アクセス]

9) 厚生労働省. 職場適応援助者(ジョブコーチ)支援事業について.
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/06a.html [2021年4月22日アクセス]


監修(五十音順)

医療法人南風会万葉クリニック 子どものこころセンター絆 センター長 飯田 順三 先生

国立大学法人信州大学医学部 子どものこころの発達医学教室 教授 本田 秀夫 先生

社会医療法人啓仁会堺咲花病院 副院長 村上 佳津美 先生