がんのつらさ ~つらさ聴いてつたえて~

がんのつらさ支える医療者がんのつらさを支える医療者

トップがんの痛みや、つらさのつたえ方がんのつらさを支える医療者

がんのつらさ支える医療者

がんのつらさ支える医療者

全ての医療者が支えます

緩和ケアは、基本的には担当の医師や看護師から受けますが、必要に応じて様々な職種の人がチーム(緩和ケアチーム)となって支えてくれます。

緩和ケアチームからのメッセージ

「緩和ケア」について考えるタイミングは、「早すぎる」ことも「遅すぎる」こともありません。「緩和ケア」について考えたくないときは、考えなくてもかまいません。人間は、体力や気力が減ると、考えることができなくなります。そんなときは、じっとしてエネルギーを蓄える時間が必要です。 また、一人で抱え込まず、周囲の医療者やご家族に相談ください。
緩和ケアのスタッフは、患者さんの悩みや不安について、一緒に考え、納得できる選択をするために支援していきたいと思っています。

さまざまな専門職からなる緩和ケアチームの例