がんのつらさ ~つらさ聴いてつたえて~

Q7医療用麻薬ってどのように使われるのでしょうか?

  • 医療用麻薬は中くらいの痛みから強い痛みに対して使用されます。主に脊髄や脳に作用して痛みをやわらげる効果を発揮します。医療用麻薬の適切な量は患者さん一人ひとり異なりますので、痛みの程度をみながら調整されます。これ以上増やせないという限界の量はありません。
  • ※参考資料 P.66,患者さんと家族のためのがんの痛み治療ガイド 増補版
    (2017年出版/金原出版/日本緩和医療学会 編)
    ※参考資料 P.42,がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン
    (2020年出版/金原出版/日本緩和医療学会 編)