がんのつらさ ~つらさ聴いてつたえて~

Q2がん患者さんの痛みの原因には
どのようなものがあるのでしょうか?

  • 痛みとしてはがんによる痛み(がんの浸潤や転移に伴う痛み)、がん治療による痛み(手術療法、化学療法、放射線治療など抗がん治療に関連する痛み)やがん・がん治療と無関係の痛み(基礎疾患や廃用・老化に関連するもの、慢性痛など)があり、混在することにも注意が必要であるといわれています。がんによる痛みを性質で分類すると侵害受容性疼痛(体性痛・内臓痛)と神経障害性疼痛に分けられます。
  • ※参考資料 P.22,がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン
    (2020年出版/金原出版/日本緩和医療学会 編)